投稿日: 2019/09/26

ホロスコープ講座カウンセリング |福岡ecole soleil

月のボイド

私の周りにはムーンダイアリーを使っている方がかなり多く、生活の中に月のリズムを取り入れておられる方が年々増えているのを感じます。私自身はスケジュール帳と一緒に、薄手の「占星暦」をいつも持ち歩いています。日々のメジャーアスペクト、天体の逆行や順行、月のボイドは確実に把握するようにしています。あと30分もすれば月は獅子座でボイド。乙女座に移るまでの間、アスペクトをとらなくなります。18時間はボイドの状態が続くので、明日の仕事の準備は今日の夕方から、かなり入念におこないました。月のボイドと一言で言っても、影響の強弱があるようです。たとえば月は蟹座と牡牛座にいる時に最も居心地がよいとされていますので、ボイドの中でもこの2サインの場合は若干影響が緩和されるのだとか。ということは、この2つのサインの真向かいにくる蠍座と山羊座で月がボイドを迎えるとハードな影響を受けるということになります。他にも双子座のボイドはインパクトが強いと言われています。ボイド入りの時間が近づいてきましたので、この続きはまたの機会に。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。